雑穀エキスパートとは
 HOME   >  雑穀エキスパートとは

雑穀エキスパートとは

日本雑穀協会が設立している資格。
日本民族の食・文化の原点である雑穀について深く理解し、 その知識とスキルを、農業・流通・調理・教育等、様々な分野で活躍し、 雑穀の普及に貢献していく雑穀エキスパート。
さらに、より専門的な調理技術のある雑穀アドバイザー、 雑穀クリエターの資格があります。


雑穀エキスパートとして

 雑穀を一言で言うと、食べるサプリメント。栄養バランスが優れ、美容や健康に高い効果があります。 以前、雑穀エキスパートの資格を取得する前は、県外で化粧品会社に勤めていました。「透き通るような、しなやかな肌」 を作るには、もちろん毎日のスキンケアのお手入れ、毎日のバランスのとれた食生活が必要と改めて気づきました。雑穀を勉強していく中で、それぞれの特徴や効果、色んな用途がありますし、さらに、雑穀に含まれる栄養効果は、化粧品やサプリメントに含まれる効果と共通している部分がとても多いのです。 まだまだ、豆・雑穀について勉強中ですし、私自身、雑穀を取り入れた「キレイの素」・健康的な食生活を思索中です。ブログでは、すぐに出来る簡単な雑穀料理や、皆さんにお役に立てる美容と健康法をご紹介で出来たらいいと思います。
BBTテレビで紹介されました。こちらをご覧下さい。
2011年5月11日放送、NHK富山放送局 二ユース富山人「暮らしのコーナー」で紹介されました。こちらをご覧下さい。



富山には、富山県産エンレイ大豆、氷見のはとむぎ、利賀のそばなど、県内で栽培されている素晴らしい雑穀が多くあります。
これから大人になる子供たちを対象に、雑穀を通じて、地元食材の良さを伝え、安心・安全な食のスタイルを伝えいきたいと考えています。
雑穀エキスパート
 

雑穀エキスパート
今川 麻貴

雑穀エキスパートとしての活動/履歴
富山県高等学校家庭科教育研究会
〜 県立高校の家庭科の一部で、雑穀の授業〜
講話のテーマ 「雑穀の力で食と健康の見直し」
・雑穀の分類、特徴、栄養
・豆類の種類、特徴
・煮豆の試食
  「富山県産 エンレイ大豆」と「北海道産 鶴の子大豆の煮豆」
・ お味噌の試食
  「市販の国産やアメリカ大豆ブレンド」と
  「手作り味噌(鶴の子大豆使用)」
→豆・雑穀の種類、特徴、栄養面、試食など紹介。
→初めて見る豆・雑穀のサンプルに大変興味を持って
  いただきました。